ケーク・サレが好評です

簡単だしおしゃれでおいしいです。頑張ります。グリュエールチーズを使うものはすりおろしが面倒でまだチャレンジしていませんがパルメザンチーズを使うものは何回か作り!家族にも好評です。

コチラですっ♪

2017年01月14日 ランキング上位商品↑

ケーク・サレケーク・サレ [ 八田真樹 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

ケークサレの魅力にはまって、レシピ本を探していました。この本のレシピにはチーズの入った卵ベースの生地と!チーズを使わないバターベースの生地の2種類があり!それぞれ!入れる具の組み合わせが豊富に(家族向けからおしゃれなものまで)出ています。ただ!サラダ油やチーズの量を自分で加減すれば!アレンジ無限大だと思います。健康のためにバターを控えたいと思っていたときにこの本を見つけ!早速購入。総菜パンケーキというものがあることをこの本で初めて知りました。甘いものが苦手な夫のために購入してみました。栄養たっぷりなのでランチや朝食にすると腹持ちがいいし!おしゃれに盛り付けておうちカフェ!アフタヌーンティやパーティメニューにもgood。レシピは基本の生地を覚えてしまえば、あとは美味しそうな具を適当に作ることも出来ると思いますが、私みたいなまったくの初心者は持っていて損はないと思います。装丁もきれい。あと、レシピ通りだと、高価なチーズをタップリ使うので頻繁につくるのは無理そうです。著者の八田さんのレシピはこれまでLEEwebで見ていましたが!この本は本格的でレシピも多く!説明もわかりやすく!買ってよかったです。ケーク・サレには以前から興味があり、作ってみたいと思っていました。写真も綺麗で!見ていても楽しいですよ。しかも!卵ベース!バターベース!甘い具のバージョンでたくさん載っています。おかずパンが大好きな私には気になって仕方がない本だったので、思いきって購入してみました。他のサレの本にバターもチーズも使わない基本レシピがあるので!具材を参考にしてチーズ抜きで作ってみようと思っています。ブログにも載せてます(2009/11/10)眺めているだけで幸せになる本です。泡立てがいらないパウンドケーキは!お菓子が苦手な私の少ないレパートリーのひとつですが!食事にもなるサレを一度作ってみたいと思い購入しました。中身もどれも作りたくなるレシピばかり。パウンドケーキの本に少しレシピが載っているものがありましたが、全部ケークサレの本はなかなかないです。『ハム×人参×インゲン×じゃがいも』と『さつま芋×ごま』を同時に作りました。画像は手始めに焼いたウインナーとキャベツと粒マスタードのケーク・サレです。作り方は簡単でどれも凄く美味しそうですが、ベースの生地の種類が思ったより少なく、具材の組み合わせだけが違うレシピが多かったので★は4個にしました。装丁や写真が素敵なので作るのが難しそうな感じがしましたが、とても簡単で、パウンドケーキの類を作ったことがある方なら余裕だと思います。写真が素敵なので部屋に飾っておきたくなる本です。作り方は「卵ベース」「バターベース」の生地ごとに写真入りで分かり易く説明されています。同じ卵ベースなので途中までは泡立て器一つで作れるところも楽チンで良かったです。グリュイエールチーズ(他のチーズでもOK)・卵・粉のふうわりとした食感、そしてチーズの風味と塩味が心地よく美味しい♪〜単なるあっさり・ふんわりで終わらない、印象的なお味と思います。野菜嫌いの子供にもいいと思います。お菓子作りが大好きで、オーブンをよく使うのですが、お料理への利用は今ひとつ…お菓子の延長線に有れば何となくやれそうな気がして、たまったポイントで購入してみました。まだ実際に作っていないので何とも言えませんが、どれも美味しそうで作ってみたくなるものばかりでした。表紙が素敵で!一目惚れ。基本的にぐるぐると混ぜて焼くだけなので!キッシュやパン作りのような手間・暇・ワザは一切不要。娘も美味しい!と絶賛!ただサラダ油使用とはいっても、チーズもたっぷり入る為、全体的に高カロリーな印象・・ということで星をひとつ減らしました。この本で紹介されているレシピは、材料も無理なくそろえられるものばかりで、作り方もとても簡単です。(指定のチーズの方が美味しいのでしょうが)代用してもそれなりの美味しさにはなったと思います。後はお惣菜ごとにケークサレの写真と文章による作り方が明記されていました。ただ工程写真なしのレシピなのでちょっと寂しい感じがします。今まで甘くないマフィンが好きでバターベースの生地でよく作っていました。近所のお店で売り切れだったのでネット購入しました。温かいのも冷たいのもおいしく、実にうれしいメニューです。わかりやすくつくりやすかったです。。レシピは!以外と簡単にできそうな感じです。バターベースではチーズを使っていません。どれを見てもおいしそうに見えるので写真をみていても飽きませんwケーキの型で焼くから「ケーク」と呼ばれるけれど、ケーク・サレは卵・粉・野菜・ハム類・チーズなどを使ったおしゃれなお惣菜。焼きたてでも冷やしても美味しいし、朝食だけでなくおやつやおつまみにも使えそうなので、出番は多そうです。そして!何といっても写真やスタイリングがとても綺麗!眺めているだけで楽しめます。写真や装丁も素敵です。ただ記載されている!チーズの価格は高くて毎日作れないです。バターベースの生地や、スイーツとしてのケーク・サレも載っているので、作ってみたいです。惣菜系のだけかと思っていたら甘い物も少しのっていました☆卵ベースとバターベースに別れてます。焼きたてはチーズの良い香りがたち!翌日でもしっとりとしたケークで!冷めたままでも美味しかったです。具材はウインナーなどの肉加工品、野菜、魚加工品など30種類以上で、出来上がり写真がいかにもお惣菜っぽく、食事に参加させても違和感なく仲間に入れると思います。何より読んでいると作りたくなるのがいいです。内容は「卵ベース」、「バターベース」、「甘い具」といった具合に章でわかれているので、検索しやすいです。実際に作ったら追記します。写真も綺麗で見ていて楽しいです。卵ベースの「生ハム・カラーパプリカ・玉ねぎ」を作ってみました。決してチーズが嫌いなわけではなく、お財布が購入を許してくれないだけです。他の種類のケーク・サレもどんどん試してみたくなりました!表紙を見て美味しそうだな〜と思い!レビューを見てもまずまずな感じだったので購入。オシャレな雰囲気で、写真を見ているだけでも楽しいです。問題のグリュイエールチーズは高価&近場で見たことがないので、コストコのパルミジャーノで代用しました。この本の卵ベース、甘い系では基本材料にグリュイエールチーズを使いますが他のチーズでも代用できるようです。朝食や昼食、おやつにお惣菜ケーキを作る機会が増えそうです。翌日届いて嬉しいです。食事として食べれるのでいいですねぇ♪卵ベース!バターベース!甘い系の3部構成になっています。パウンドケーキのような見た目ですが、パウンドケーキのようなコツは必要ありません。(毎回毎回80グラムチーズを使うのは不経済で!気軽な惣菜パンがわりにはならないですね)。サラダ油使用で、卵、チーズ、そして野菜もたっぷり入るため、軽食にも向いていると思います。